「徳島LNG内航船基地建設工事」2018年12月竣工

2019年04月18日

日鉄パイプライン&エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:元内 利文、東京都品川区、以下「当社」)が四国ガス株式会社殿より受注し、建設を進めてきた「徳島LNG内航船基地建設工事」(以下「本工事」)が、2018年12月に竣工いたしました。
本工事はLNG需要の増大と環境負荷の少ない大量輸送へのシフトの観点から、これまでLNGローリー車にてLNGを受入れていた徳島工場内の設備に対し、内航船によるLNGの受入機能と同時にLNGの出荷機能を持たせるための改造工事です。
設置した主な設備は、内航船受入バース、LNGタンクとそれら設備をつなぐ配管類です。
本工事は、既設のサテライト基地を内航船受入及び出荷基地に改造するという国内でも初めての工事であり、当社のエンジニアリング技術を発揮して約2年の工期を経て、無事故・無災害にてこの度完工しました。

資源と人をつなぐ当社は、これまで培ったエンジニアリング技術を生かし、エネルギー関連設備の建設・整備に貢献してまいります。

徳島LNG内航船基地建設工事

 

徳島LNG内航船基地建設工事

 

 

ニュースリリース